こんにちは!

ゴールデンウィークも残りわずか!

今日も元気にシャンパレスでトレーニングしていますよ☆

 

さてさて

最近お客さまからよく聞くこの言葉

「歳のせいで身体が動かないのよ〜」

!!??

本当にそうですか?

身体が動かないのは歳のせいが一番の原因なんでしょうか?

 

確かに加齢とともに身体は変わっていきます。

循環機能や消化・吸収機能、運動機能、感覚機能、免疫機能…

これ以外にも多くの機能低下が起きるでしょう。

それに伴い

容姿や外観は変わってきますね。

顔面のシワやしみ

張りのない皮膚

白髪の頭

筋力は若い頃よりはつきにくくなり

基礎代謝量も下がるでしょう

脂肪もつきやすくなると思います

全ての人が、加齢に伴い身体機能が低下するでしょう

 

ただし、加齢という理由だけが身体が動かなくなっていく原因ではないでしょう。

 

さて皆さん

日常生活で動く時間・質は変化していませんか?

建物の関係上、階段よりもエスカレーター、エレベーターを選択することが多いですよね。

何もないところでつまづいちゃうのよ〜なんて方もいらっしゃるかも。

休みの日は外に出ない!

出たとしても、歩く時間は少ない、なーんて方も多いのではないでしょうか?

 

それって

「年齢のせいで身体が動かなくなった」

よりも

「年齢を重ねることで、環境が変わり身体を動かさなくなった」

から身体機能の低下が出やすくなっているのではないでしょうか?

 

学生の時は、体育が必ずありました。

部活動に励んでいた方も多いでしょう。

そういう環境下で過ごすことが多い10代は何もしなくても良かったかもしれません。

 

でも、今は違いますね。

仕事をするようになり、限られた場所でしか過ごさない方が殆どだと思います。

妊娠・出産すると余計動く範囲が狭くなるでしょう。

子育てしている時も、動ける時間もありそうだけど…忙しいから!と自ら動くことを選択するのが難しくなり

脂肪がつき、体重が増えて、身体の明らかな変化が出てきた時に、

「これは動かないとマズい!!」

とジムに通ったりウォーキングを始めたりする人が多くなります。

 

よく思い出して下さい。

10代は動く環境下にあったからプラスの運動をしなくても大丈夫でした。

でも今は違いますよ。

その環境がないのなら自分で作らなければいけません。

 

身体は動かさないと、動かし方も忘れてしまいます。

動かし方を忘れると、ある一定の動きしか出来ず、それ以上身体を動かそうとすると

「辛い」と感じるかもしれません。

なので、動きの再学習が必要なんです。

また、身体に学習させることで動ける身体に近づきます。

何歳になってもそれは変わりません。

もちろん、年齢に伴い筋肉は肥大しにくくなっていきます。

それでも、やり続ければ必ず変化が出てくるでしょう。

 

「継続は力なり!」

トレーニングは3ヵ月続けると効果が出やすいと言われています。

まずは、少しでもかまいません。

動く習慣を作りましょう。

習慣を作り、質を上げていく。

そんな時間を過ごせたら、今よりももっとキラキラとした毎日に繋がっていくと思いますよ☆

 

身体が動かないのを年齢だけのせいにしないこと!

毎日動かす身体です!

いつまでも、自分の身体を自分で支えていけるように

そして、

自分に自信をもって毎日を過ごせるように

まずは意識的に身体を動かす時間を作っていきましょう☆

 

一人で何をしたら良いか分からなかったら是非シャンパレスへ!!

 

岩盤浴のレッスンも毎日開催してますよ〜

 

気になったのから是非始めてみませんか??