仙台東口徒歩3分 運動美容スパ シャンパレスの武内です。寝ている間や、運動後などに「足をつる」経験したことありませんか?わたしは寝ている時につることが時々あります。なんとも言えないあの痛み・・・

足がつる原因

1.水分不足
寝る前は、夜中、寝ている時にトイレに行きたくないため、どうしても水分を控えてしまいがちです。寝ている間も汗をかくので身体の中の水分が不足してしまいます。寝る前にコップ一杯または、コップ半分の水を飲むだけでも予防できます。

2.ミネラル不足
水には、多くのミネラルが含まれています。
水分摂取をあまりしないと、ミネラルも水分同様、汗をかくことでどんどん身体の中から出て行ってしまいます。
そのためミネラル不足になり、こむら返りになりやすくなります。
ミネラルが多く含まれる食品は、海藻類、野菜、果物、豆類、きのこ類、芋類です。特に海藻類ですが、なかでもひじきがおすすめです。

3.冷え
運動中に足がつる原因には無い原因で、夏場は、クーラーや扇風機などで寝ている間に身体を冷やすことで、冬場は、寒さによる冷えで足が冷えてしまいます。
足が冷えると筋肉が収縮して緊張状態になり、急に足を伸ばそうとしてロックがかかってしまい、足がつることがあります。特に寝ようとする時や熟睡中、目覚めた時に足がつるという方は、冷えが原因かもしれません。ゆっくり湯船につかり体を温めてあげるとよいですよ。岩盤浴ももちろんおすすめです!

岩盤浴

岩盤浴は内臓からジンワリ温まります

4.筋肉疲労
普段寝ている時の筋肉は、ゆるんでいる状態ですが、昼間に運動などをして筋肉が疲れている場合、寝ている間も筋肉が緊張して痙攣を起こし、足がつることがあります。寝る前のストレッチで体をほぐしてあげてくださいね。

5.お酒の飲みすぎ

飲酒と足がつることの関係は、一見なさそうですが、実は深~い関係があるのです。

人は体内にアルコールが入ると、そのアルコールを排泄しようとするのですが、その際、体に溜めておきたいカリウムやマグネシウムといったミネラルも排泄してしまいます。結果、体内のミネラルが不足してしまうことになります。ミネラルが不足すると、筋肉を動かす神経細胞に異常が出て、足がつってしまうことになります。

同じアルコールでも、カリウムが比較的多いものは赤ワインです。
では、赤ワインなら多量に飲んでも良いのか?と言われれば、アルコールですからやっぱり利尿作用が働き、カリウムは体外に排泄されてしまうことになります。
対策としては、おつまみに、カリウムの多いもの(アボガト・きゅうりの糠漬け・ぎんなん・ザーサイ・ほや・・・など)を選ぶといいですよ。