運動美容スパでスッキリが止まらない、スパシャンパレス  小山です。

若くいたいというと、かなりの努力が必要なイメージですが、「年相応」や「老化を緩やかに」というと頑張れそうな感じがして私はいつも思うことです。

そのためには運動をして筋力アップ、日頃のちょっとしたケアが大切です!体もお肌にもハリを!

 

そこで今回のテーマは、表情筋を鍛えよう(╹◡╹)

①耳引っ張りと口元エクサでたるまない!まずは耳の付け根を親指と人差し指で持ち引っ張ります。この時、口を動かしながら行うと口元のたるみがスッキリします。次に上部を持ち、斜めに引っ張ると目の周りのたるみに効果があります。

②ウンパニ体操でシャープな小顔に!暇さえあれば、ウ•ン•パ•ニと言いながら、口を大きく動かすことを意識します。普段あまり動かさない形に筋肉を動かすことで刺激になり、表情筋がイキイキしてたるみの予防になります。

③たるみ予防は姿勢から。スマホは上向きで操作!正しい姿勢がたるみや崩れのないボディ、フェイスラインを維持してくれます。特にスマホや携帯を操作するときは気づくと首を突き出し猫背になってしまいがち。ほほが下がり、顔はもちろん全身のたるみや歪みにつながります。スマホ操作は上向きで行いましょう