仙台駅 パーソナルトレーニングジム シャンパレスの武内です。

ダイエットに欠かせない、糖質制限。糖質は私たちのからだや脳のエネルーギー源として不可欠ですが、生活習慣病などの要因として、摂りすぎには注意しなければなりません。無理せず続けられる、糖質カットをしていきましょう。

●主食は腹7分目!そしておやつは半分にしましょう!
過剰な糖質がからだによくないといっても、無理な糖質制限は禁物。人間のからだには一日100グラム程度の糖質が必要と言われています。全く食べないのではなく、腹7分目、おやつは半分にするなど、少しづつ減らしていくことから始めてみてください。

●満足感のある食事をこころがけましょう!
おかずを多めにする。
主食を減らした分、肉、魚、チーズ、卵、野菜、豆類、海藻類、キノコ類とバランスよく食べてください。

●夜は糖質をより控えめに。からだの活動量や脳の働きが減る夜は糖質を消費しにくくなります。どうしても食べたければ、翌朝に回しましょうね。

そして注意してほしいことがあります。清涼飲料水やコーヒーにかかれている、下記のワード。みなさん、糖が入ってないと思っていませんか?

「無糖」「ノンシュガー」「シュガーレス」「無糖ゼロ」→100グラム、100mlあたり糖質0.5グラム未満

「微糖」「低糖」「糖分カット」「糖分控えめ」→100グラムあたり糖類5グラム以下。100mlあたり糖類2.5グラム以下。

といった具合で、糖分が全く入っていないわけではないんです。なので、無糖だから、ノンシュガーだからと食べすぎ飲みすぎには気をつけてくださいね。