1. 仙台 岩盤浴  ヨガ  シャンパレス です。

【座りっぱなしの生活が骨盤のゆがみを悪化】

骨盤周辺の筋肉は、主に太ももを動かすためのものです。

そこで問題となるのが座りっぱなしの生活です。骨盤周りの筋肉が使われていない上に、座っている時は骨盤が後ろにキープされやすいのです。骨盤周りの筋肉のバランスが崩れ、立っている時だけでなく歩くときも骨盤が安定しない…すると、股関節の働きが悪くなり、もも裏や内ももの筋肉などがうまく使えなくなります。その結果、むくみやコリ、筋肉の張りにより脚が太くなりやすくなります。

むくみ脚タイプの特徴&リセット法

座りっぱなしだと、むくみにより足が太くなりやすいものです。これは、足を動かさないことで、水分を回収する役目を、果たすリンパや静脈の流れが悪くなり、重力がかかる下半身に水分がたまってしまうためです。加えて、むくみを加速するのが「塩分の取り過ぎ」。体には体内の塩分濃度を一定に保つこと働きがある。塩分の取り過ぎで血中の塩分濃度が上がると。濃度を下げるために水を取り込む。結果、細胞と細胞の間の水分「細胞間液」が増えてむくむ。塩分の多い外食やお惣菜をよく利用する人は要注意!週末は塩分を控えるのもありですね!

そして、足を温めながら、骨盤周辺を動かすくびれエクササイズ教室がおススメです。ベリーダンスの要素が入っているので、有酸素運動をして脂肪燃焼されたい方にはおススメですよ(╹◡╹)