仙台 岩盤 運動ヨガ  スパシャンパレス   小山です。

涼しさが増して、夜も長ーくなってきました。そうなると恐ろしいのが食べ過ぎや飲み過ぎ。ついつい手が伸びてしまいます。

もしかしたら、「味の組み合わせ」が悪いのかもしれませんよ!味覚が正常なら、少量でも満足出来て、食べ過ぎないのです。

まずは味覚をリセットして、食欲を上手にコントロールしましょう!「しょっぱいもの↔︎甘いもの」を繰り返す魔のループはダイエットの敵。これに陥らないためには、「味覚を正常に保つこと」と「食べれば食べるほど食欲が刺激される 刺激系×中和系の組み合わせを避けること」が鍵です。辛いものは「酸味」、チーズは「塩味•酸味」のチョイスのように同じ刺激系グループでの食べ合わせは、食べ過ぎを防げます。

基本の「5味」は2つのグループに分けられます。

☆刺激系→酸味、塩味

☆中和グループ→甘味、苦味、旨味

『太らない組み合わせ』刺激系同士、中和系同士の組み合わせなら食べ過ぎない!同じグループの味を食べると、脳が飽きて食欲が満たされるので過食の予防になります。少量で満足するためには、「酸味」×「塩味」や「甘味」×「苦味」のように同じグループの味を組み合わせる!

◎とんかつ(塩味)+ぽん酢(酸味)

◎カレー(塩味)+チーズ(塩味•酸味)

◎チョコレート(甘味)+ブラックコーヒー(苦味)

『太る組み合わせ』刺激系×中和系は食べるほどに食欲が増す!刺激系グループと中和系グループは、一緒に摂ると食欲が刺激されてしまう組み合わせ。食べるほどに食欲が増し、食べることがやめられない魔のループに(・・;)

NG!とんかつ(塩味)×ソース(甘味)

NG!カレー(塩味)×コーラ(甘味)

NG!チョコレート(甘味)×ポテトチップス(塩味)

↓こちら、旨味×塩味で危険な組み合わせ食欲をそそられるのが理解できますね。

 

 

 

 

自炊し、なるべく出汁の味や素材そのものの味を楽しむ習慣を身につけること、意識だけでもしてみると食欲の秋をもっと楽しめますね!(╹◡╹)