こんにちは^^シャンパレス遠藤です!

今日はいい天気!太陽が出ていると光合成しているみたいに心も身体も元気になりますね。私は太陽に何のお返しもできないのに、そんなことは関係なく私たちを照らしてくれている・・・。
太陽に感謝せずにはいられませんよね。

*******************

さてさて今日はヨガ哲学について書きたいと思います。

ヨガ哲学の教えでは、ヨガのポーズを行うまえに、日常生活から

「ヤマ(禁戒、してはいけないこと)」「ニヤマ(勧戒、すべきこと)」を行った上でヨガのポーズに入ることができます。

今日は「ヤマ(禁戒)」の5つの項目のうちの1つ、「アパリグラハ(執着をなくすこと)」について少し詳しくお伝えしますね。

いきなり専門用語が出てきましたが、難しい話ではないんですよ。

アパリグラハとは強欲から開放されるという意味があります。それは、むやみに欲しがったり、しがみついたりせず、今の自分にとって本当に必要なものを見つめて行くということです。

ヨガマットの上に立つ前の過程ですべき事なのですが、これは、ヨガを行うことで可能になるんじゃないかと思います。

シャンパレスで皆さんが頑張っている岩盤運動や筋トレも同じですね。

自分自身に目を向けてあげることで何かを許せたり、手放せたり、、、格好良く聞こえますが、分かりやすく例えると

運動前はあんなにお菓子が食べたかったのに終わったら食べなくてよくなった~!とか、あんなにイライラしていたのにどうでもよくなった~!とか!(笑)

こんな風に、いろんな欲やしがみついていたことから開放された経験、みなさんあるのではないでしょうか?

だって、運動後のみなさんの表情は、達成感と少しの疲労感でとっても穏やかになっていますもんね。

お腹が減ってないのに食べてしまう、ストレスで無意識に食べてしまう・・・それがまたストレスになってしまう・・・

そんな方はぜひ一緒に身体を動かしましょう。

ご自分のなかにほんの少しでもゆとりが出来る事で、色んなことが良い方向に繋がっていきますよ。

だって・・・シャンパレスの代表ゆきさんが毎日あんなに笑顔であんなにいきいきしているのは、

毎日のみなさんとのトレーニングのおかげでもあるだろう!と、私は思っております^^

何かや誰かに執着していないですか?

今の自分にとって本当に必要な事(物)は?

自分だけの時間を作って、自分自身を俯瞰してみてください。

シャンパレスの運動メニュー、どれも本当にたのしいですよ!!!