仙台 運動 美容 ヨガ スッキリが止まらない、スパジャンパレス 小山です(╹◡╹)

平均寿命よりも健康寿命を延ばすためには、運動が大切です。

健康寿命をとは、介護や支援を必要とせず、自分の力で生活できる期間のことです。平成26年の厚生労働省の発表では、男性の健康寿命は平均寿命よりも約9年、女性は約12年も短いことが明らかになっています。その健康寿命を短くする原因の第1位がロコモ=運動器症候群。

骨、筋肉、関節などの運動器はそれぞれ連動しているので、1つでも衰えると体が動きにくくなり、悪化すると日常にも支障が出てしまうのです。

一般的に骨や筋肉量のピークは20代〜30代で、40歳を過ぎると減少し始めます。40〜50代から身体機能の衰えを感じ始める方が多いのはこのためだそうです。骨も筋肉も適度な運動や負荷を与えることで強くなるので、運動の習慣を始めるのは早ければ早いほど効果的です。

では、チェック!

1つでも思い当たったら要注意!

●片足立ちで靴下が履けない

●姿勢が悪いと周りの人から言われる

●運動は週2回以下

●何もないところでつまづきやすい

●床から立ち上がるときに手をつく

 

  1. ぜひ、今から筋肉と骨のトレーニングを!