仙台駅 運動美容スパ シャンパレスの武内です。

子供のころは、足を広げて、床にぺたーっとつくことなんて、簡単にできていました。気が付けばいつのころから体が固くなってしまったのでしょうか?それだけ、日常で体を使っていないということなんですね。

体が固いと太るのはなぜなのか?
それは、代謝が悪くなるからです。体が固いと股関節や筋肉が硬くなっていることが多いです。特に筋肉が硬いと、筋肉の中を通っている血液の流れが悪くなり、体に必要な酸素と栄養が運ばれにくくなります。それによって、体が冷えたり、代謝が低くなることにつながります。よって体が固いと代謝が悪くなるということになります。

体が柔らかくなるとやせるのはなぜ?
肩甲骨の近くに褐色脂肪細胞があります。ここを柔らかくすると代謝を高め、脂肪を燃やしてくれるので痩せやすい体になります。

体を柔らかくするには?
特に柔らかくしてほしいのが股関節です。他には骨盤や肩甲骨です。ゆっくり湯船に浸かり、血流がよくなった状態でストレッチをするのがおすすめです。反動をつけずに、気持ちいいくらいで行ってください。

シャンパレスでは、毎日岩盤浴内で行っている運動メニューがございます。

温まりながらストレッチを行うので、体がほぐれやすいです。

ホットヨガ