仙台駅東口 徒歩3分 運動美容スパ シャンパレスの武内です。

ビールを飲みすぎたり、ぜいたく品(うに、いくら、などの魚卵系)を食べすぎると痛風になるやすいといわれていますよね。

わたしも毎日ビールを飲むし、うにやいくらも好物。頭の片隅に時々出てくる痛風の文字。でも妙な自信があり、大丈夫だろうと過信しております。

わたしのようにプリン体が気になる方、なんとプリン体の分解を助けてくれる成分があるんです!

それは、「モリブデン」

わたしは初めて知りました。

モリブデンはミネラルの一つ。主な機能としては体のごみを捨てるのを手伝ってくれます。ごみとは、古い細胞やエネルギーの燃えカスなどのことをいいます。肝臓でそれらのごみを尿酸に作り変え、腎臓を通って、尿として排泄してくれるんです。

そして、なんと!プリン体を尿酸に分解して体外に排出するのも助けてくれるんです。助かるーーーー。

ほかには、脂質や糖質の代謝を促進してエネルギーになったり、鉄を利用して貧血の予防をしてくれます。

そんなモリブデンを多く含む食品

●納豆 ●豆腐 ●がんもどきなどの大豆食品 ●ナッツ ●レバー ●魚などのたんぱく質

わたしはほぼ毎日納豆か豆腐を食べているし、ナッツが大好きでビールのつまみにポリポリ食べています。むしろ食べ過ぎかも?!

レバーは食べる機会が少ないですが、焼き鳥屋さんに行ったときは必ずオーダーします。

知らなかったけど、プリン体を排泄してくれる「モリブデン」をしっかり摂取していましたーーー。体は自然とわかっているのかな笑。だからきっと痛風にもなりませんね。

好きなものだけを食べて飲んでいれば病気にもなりかねません。うまく組み合わせて、おいしいものをいつまでも食べられる体でいたいものですね。